針灸で目をいたわってあげよう

2019年1月26日

目が疲れたなぁと感じることが最近多いのですが、眼精疲労の原因は集中して近いものを長時間見続けることで瞬きが減り、目のレンズ調節する筋肉が疲れて硬くなることが原因になっているそうですよ。
あとはドライアイも目の疲れの原因で、ドライアイになると睡眠の質の低下、労働生産性の低下、幸福度の低下というデータがあり、疲れた目はそのままにしておいてはいけないのです。
眼精疲労の対策としては瞬きを多くする、適度な運動、加湿に気を付ける、目の周囲を温めるといいですよ。
色々対策しても、なかなかよくならない場合には眼科に行くことも必要ですが、鍼灸院に行くのも1つの方法です。
眼精疲労で困っている人は肩こりや頭痛を持っている事が多く、鍼灸によって治療を行うと眼精疲労も肩こり・頭痛も改善することができます。
私は最近、老眼の症状が出始めさらに目が疲れています。
今まで裸眼で頑張ってきましたが、そろそろ遠近両用メガネでも買おうかなぁ。
メガネを買えば多少目の疲れも減るみたいだし、鍼灸を行えばさらに目をいたわってあげることができそうですね。

詰め物だけの虫歯治療にも終わりをつくってあげたいものです。

2018年12月20日

虫歯を治療してからというもの、何十年と放置してしまっていました。
やはり1回でも2回でもきちんと治療に行ったんだから、という考えがあるからです。
しかし、詰めるという治療においてはまずたどらないほうがいい経過ともいわれているようです。
それには、詰めるという治療に完治というものがないからという根底があるといいます。
確かに虫歯を治療したということに変わりはなくても、詰め物では完全なバリアにはならないからです。
そう、それ以上の削りはいらなくても診てもらうという治療は継続しなければならないでしょう。

ただ、同じ虫歯治療といえども期間さえも詰めて行くということにはならないものです。
詰め物後の治療としては、主にクリーニングでしょうから、時間もそんなにはかからないといえます。
もちろん、詰め物と歯の間で虫歯菌が活発化してしまうと、また一からの治療にはなるかもしれません。
痛みが出始めてやっと行くことが多い虫歯治療では、先手というものが一番に有効なのではないでしょうか。
なにも毎日行くのではない、それで済む虫歯治療であれば継続も難しいものにはならないと思います。
また、それがほぼ完治に近づける唯一の近道になっているものでもあるといえるでしょう。

エステサロンで働くということ…

2018年11月22日

世間がお昼休みに入りだす頃に、1日が始まるお仕事はエステサロンです。
その分、遅めに終わっているようなので、働く人にとってはすごくいい感じなのかもしれません。
また、時間でいえばサロンに行く人にも優しいものとなっているところではあるでしょう。
ただ、お休みでいうと曜日やその日の人数、指名の有無にもよるかもしれないということがいえそうです。
だって、VIPという存在のいるエステサロンではサロン側が合わせるということもあるかもしれません。
休もうと思っていたところを、他に振り替える、そんなこともあるのがエステサロンの仕事のような気もします。

もちろん、そのエステサロンの規定内での融通を利かせる、ということにはなるんだと思います。
でも仕事としてはそこまで時間に追われることがなくていいのではないでしょうか。
あとは、そこまでハードではない分、女性にとっての有利面が多いのが一番にあるのかもしれません。
確かによく思い起こしてみると、エステサロンってオーナーさん自体が女性であったりもするものです。
そう、エステサロンで働くというだけで、新しい道を作り上げていくことも夢見れてしまう可能性があります。
このように、夢を見やすい一方で仕事は簡単ではなく厳しいことが多いという面を持ち合わせているのも事実でしょう。

確定申告で悩んだら税務署に聞こう!

2018年10月27日

個人事業主などは、毎年の「確定申告」が必要です。
こちらは、2月中旬~3月中旬までの約1カ月間にすることが決められています。
もし、その時期から遅れると「青色申告特別控除」(65万円)が受けられなくなるなど、いろいろな弊害がでてきます。
そうならないためには、添付書類も含めて早めに準備することが大切です。
生命保険料払込証明書は10月ごろに届くため、なくさないように気を付けたいですね。
確定申告用のファイル(A4フラットファイル、クリアファイル)を用意しておくと、管理しやすくなります。
確定申告を行っているうちに慣れてくるため、準備を苦痛に感じることも少ないでしょう。
ただ、例年とは異なることが出てきたときは、戸惑うかもしれませんね。
そんなときは、インターネット上の情報が役立ちますが、必ず、信頼できるサイトで情報収集しましょう。
そのうえで、収集した内容を残しておくことが大切です。
また、迷ったときは、管轄内の税務署に直接聞くことをおすすめします。
なお、確定申告に誤りがあると、訂正(修正あるいは更正)が必要になり、余分な時間を割くほか、ストレスにもなることを知っておきましょう。

素朴な疑問!車検は休日(土日祝日)に受けられるの?

2018年9月8日

車を持つために車検は不可欠。
懇意の自動車屋さんに依頼することがベターですが、少しでも費用を安くする方法を考えることも大切です。
ただし「安かろう、悪かろう」では大変な目に遭います。
車の運転は、自分の生命だけでなく、他人の生命にも関わるだけに、きちんとしたところで車検を受けることが望まれます。
そのためには、車検日を意識したうえでのスケジュール調整が必要です。
まず、車検が休日(土日祝日)に受けられるかどうか確認しましょう。
結論からいうと、休日車検が可能なところは自社で検査ができる「指定整備工場」に限定されます。
「認証整備工場」に車検を依頼する場合、車検は陸運支局で行われますが、土日祝日は陸運局が休みのため検査が受けられないからです。
これは、ユーザー車検の場合も同じです。
自分で車検を受けるためには、平日に休めることが不可欠になってきます。
平日が休みの職場で働いている人は仕事に差し支えありませんが、そうでない人は難しいかもしれませんね。
ただし、車検は有効期限日の1カ月前から受けることが可能です。
そのため、早めに車検の予定を立てて、仕事の段取りをすることをおすすめします

予約取りづらい美容院だったのに閉店した…

2018年6月2日

大森駅の中にあった美容院が安くてサービスも良くてすご~く気に入ってたんですが、ホットペッパービューティのメールで「閉店のお知らせ」が来てビックリ!
そこの美容院は結構予約も取りづらくて、実際いつも混んでいたのにわからないもんですね。
閉店して他の場所に移転するのかと思いきや、そんな感じでもなさそうです。
お店の跡地もずっと何もしていなかったんですが、最近になってまた美容院になることがわかりました。
今度入るお店も多分「居抜き」だと思うのでお得に入れたと思いますが、前の美容院の美容師さんやスタッフさんはみんなどこへ行くんでしょう…?
最近は大森駅周辺は本当に美容院激戦区で、駅前はもう「美容院しかない」状態です。
大森に住んでから30年近く経ちますが、あともう少しだけオシャレになってくれるといいんですけどね~。
特に山王側は人通りは多いわりに微妙なお店ばかりなのでちょっともったいないと思います。
まあ、最近はそこそこオシャレになりつつあるとは思いますが、ね。
さて、明日は仕事で名古屋に行かなきゃなので、今日は早く寝ようと思います!

歯科の手袋はただものじゃないかも?!

2018年4月21日

歯科で使う手袋って、なんでもいいというわけではないようです。
そう、手袋ごしに歯を触ることもあるので、治療中に破れないものでなければいけません。
2重ではくわけにもいかないので、1重でも歯科治療に耐えるだけの手袋ということになります。

それに、歯科だと隙間ができるような手袋もまず使うことはないといえるでしょう。
正確に詰め物もするために、器具と手を使っているのが歯科というところだからです。
治す面積が小さいことがほとんどである分、指先は手袋をはいても指先でなければいけないものです。

そのため、歯科のためだけの手袋というものが多く使われているんだそうです。
そういえば、歯科医師が手袋をはめる音って薄いのにしっかりピシッという音がしていたように思います。
あの手袋がまさか歯科だけの手袋だとは知りもしませんでしたが、すごい手袋のようです。

あれだけぴったりはくことができながら、急いでも破れにくいような手袋ということになります。
歯科で働くためには、まずぴったり合うサイズの手袋を探しておくこともあるかもしれません。
普通のサイズ選びとはまた少し違う歯科での手袋選びになることもあるでしょう。

確定申告を知る

2018年3月8日

ママ友の集まりにいくと、知らないことをたくさん知る。
あまり集まる機会がないので、久しぶりにお誘いがくると、子供たちも触れ合える時間なので、楽しみにいく。
今回は、風邪の子も多く、少ない集まりになった。
今の時期、風邪の子が多い。
時期的にもいろいろなものが流行る時期である。
そんな中、うちの子がかかってないのが、すごいなとも思った。
ママ友たちと喋っていると、子育てのことや保険のことや確定申告のことなど、いろいろな話になった。
確定申告なんていったことないので、全くの無知で、確定申告を毎年いっているママに話をきいた。
自分で計算をしたり、書いたりしないといけないらしく、かなり面倒だけど、やっておかないといけないことだしね!といっていた。
確定申告の話をしていたママは、すごくしっかりしている。
実家の自営業もたまに手伝っているらしく、家事に仕事に育児に両立しているのだ。
そんなママをみていると、自分には、できないことだなと思う。
やれば誰でもできることだよ!とは言うが、自分には、なかなか無理だなと思っていた。
確定申告、いつかいかなければいけないかもしれない。

弁護士のところにいく

2018年2月3日

一年前から、夫婦の間に会話がなかった。
でも、子どものためには、父親が必要と思っていた。
主人は、お金の使い方がすごく荒い。
持たせれば、すぐに使う。
そんな生活をしていた。
なので、お小遣いを渡すとすぐに使ってしまう。
そして、すぐにお金をかしてほしいと頼んでくる。
お小遣い範囲で生活ができない。
そんな生活をみていると、本当にこの人でいいのか、子どもにも気分で関わる。
それが本当に嫌だった。
もし、離婚になれば、養育費はもらえるのか。
途中でもらえなくなるのではないかと思った。
それを考えているだけで、頭が痛かった。
ある日、離婚を決意する出来事が起こり、決心がついた。
そして、弁護士のところにいった。
これからどのようなことをすれば、養育費をもらえるのか。
わからないことをとにかく聞けるだけ聞いてメモをした。
なんだか自分でも行動力があるなと思うぐらい、動いていた。
頭の中で考えているだけではだめだとわかった。
とにかくわからないことは、弁護士に相談をしようと思った。
向こうも弁護士をつけることになり、綺麗に離婚ができればと思った。

痛みが出る前に虫歯治療

2017年12月30日

歯医者さんの治療と言ったら虫歯治療が最も代表的ですが、虫歯になってもほとんどの場合、痛みがないので初期の段階で気づきにくいんですよね。
虫歯が初期の段階で見つかれば削る量も少なくて済むし、治療時間も短くなり治療費だって安くすみます。
でも歯医者さんで虫歯治療をする時って痛みが出てから行くことが多いので、その場合には虫歯が進行してしまい神経まで抜かないとならない治療になり、治療にかかる時間が長くなり治療費の負担も増えてしまいます。
私も先日やっと虫歯治療が終わり、これで歯医者通いが終わると思いましたが、初期の段階で虫歯を発見するには定期健診を受けることも大切なんですよね。
そろそろ歯周病も気になる年齢だし、高齢になっても自分の歯で食べられるようにするには定期健診が必要だと思いました。
歯医者さんが苦手なので、できれば歯医者さんに行きたくはないのですが、定期健診だけは行こうと思っています。
虫歯治療に痛みは伴いますが、近年では削らない虫歯治療や麻酔を使って無痛治療を行っている歯医者さんもあるので、昔より痛みを感じずに治療を受けることができます。