Monthly Archives: 6月 2017

マウスピースの効果

2017年6月17日

歯ぎしりは寝ている時に無意識にしてしまっていることがあります。

それで歯ぎしり用のマウスピースを進められたという人もいます。

この歯ぎしり用のマウスピースは寝ている時に歯ぎしりによって歯にダメージを減らすためのものです。

歯ぎしりは無意識のうちに歯を合わせて強い力をかけることです。

いくつかの動きがあり、横に歯を動かすグラインディング、歯を食いしばるクレンチング、歯をカチカチ合わせるようなタッピングという種類があります。

普段であれば気にならないのですが、寝ている時には動かないので強い力が何時間もかかっているので歯に影響が及びます。

それで歯ぎしり用のマウスピースなどを使ってみると様々な歯ぎしりを原因とする症状を抑えることができます。

それには歯がしみるというものや、噛んだ時の痛み、あごの痛みなどがあります。

この症状は強い力で噛み続けることで、歯茎にも影響が出ているからです。

最悪の場合には歯ぎしりによって、歯が割れてしまうということもありますが、マウスピースはそれも防ぎます。

歯に加わる力を分散させることで、歯が割れてしまうことを防ぐことができるのです。