痛みが出る前に虫歯治療

2017年12月30日

歯医者さんの治療と言ったら虫歯治療が最も代表的ですが、虫歯になってもほとんどの場合、痛みがないので初期の段階で気づきにくいんですよね。
虫歯が初期の段階で見つかれば削る量も少なくて済むし、治療時間も短くなり治療費だって安くすみます。
でも歯医者さんで虫歯治療をする時って痛みが出てから行くことが多いので、その場合には虫歯が進行してしまい神経まで抜かないとならない治療になり、治療にかかる時間が長くなり治療費の負担も増えてしまいます。
私も先日やっと虫歯治療が終わり、これで歯医者通いが終わると思いましたが、初期の段階で虫歯を発見するには定期健診を受けることも大切なんですよね。
そろそろ歯周病も気になる年齢だし、高齢になっても自分の歯で食べられるようにするには定期健診が必要だと思いました。
歯医者さんが苦手なので、できれば歯医者さんに行きたくはないのですが、定期健診だけは行こうと思っています。
虫歯治療に痛みは伴いますが、近年では削らない虫歯治療や麻酔を使って無痛治療を行っている歯医者さんもあるので、昔より痛みを感じずに治療を受けることができます。